【来店ビジネス】歯科医院 集患事例インタビュー

– 7年間継続契約中:直近電話問合せ率10%~25%増加–

「ズバリ、頼りになります。」

医療業(歯科医院)/ 医療法人社団海星会

社名: 医療法人社団海星会
業種: 医療、サービス業
拠点数: 5拠点
従業員数: 180人
公式サイト: https://kaiseikai.biz/
導入サービス: LocalFolio
導入時期: 2013年~
野平(ノダイラ)様

『よりそう人によりそう』このメッセージを理念の元、千葉県内に5拠点まで多店舗展開・事業拡大中の、デンタルクリニックを展開している「海星会」において、運営拠点全体の集患について、マーケティング窓口として担当中

導入前の
課題

インターネットからの集患方法へのシフト、並びに
拠点毎の地域特性に合わせた集患施策の実施
導入した
目的
電話予約件数の把握ができ、広告審査落ち理由や細かな広告調整を全て任せて、本業に注力できる

① LocalFolio契約前に抱えていた問題

『設立して20年、患者さん第一に、様々な事に挑戦しています』

――まず海星会様の歴史について教えてください。

2000年に都賀デンタルクリニックを開院しました。医療法人社団発足は2003年ですが、経営開始から20年になりますね。グループクリニックも今では本院合わせ5拠点できています。2014年にはカンボジアにもデンタルクリニックを開院しました。

――都賀クリニック周辺地域でも、少し検索するだけでかなりのデンタルクリニックがヒットします。海星会様の特徴・強みを教えてください。

やはりすべての拠点で駅近の好立地である事、それから診療時間ですね。お忙しい方にも安心して治療を受けていただけるよう、平日は22時まで診療、休日診療(日曜日・祝日)も行っております。キッズコーナーの完備やバリアフリー構造など、幅広い世代の方に気兼ねなく通院していただける環境・体制を整えております。
夜の診察は需要があって、19時くらいから予約で埋まる事も多いです。
診療時間に融通をきかせているのにはワケがあって、以前うちの代表が、自分が腹痛で病院にかかろうとした時に、ちょうどその時間帯がお昼休みだったんですね。時間外であることから診察を断られ大変な思いをしたことがあったそうです。そういう経験から、当院では夜間診療対応をしたり、とにかく患者さんが辛いときにすぐ診察ができるよう、常に開いている状態にしています。

『同じ千葉県内でも拠点毎に集患施策は変えないと良い結果を出し続けられない』

――御院の経営ポリシーは代表のご経験から来ているのですね。デンタルクリニックで千葉特有の課題などはあるのですか?

千葉だから…という事はありません。立地や状況によって、千葉でも同じ集患を続けていけばOKというわけではないので、クリニックの状況ごとで対応を変える必要はあると思います。

――エステティックのメニューも用意されたり、審美にも力を入れていらっしゃいますね。

そうですね、ブライダル関係で使われたりしますので、デンタルクリニックは美容に近しいと思っています。デンタルエステという位置づけで、うちも様々な事に挑戦しているところです。



② LocalFolio導入の決め手

『もぅ、オンライン広告なしでは考えられない』

――20年も経営されていると、いろんな試練や課題があったかと思います。そのあたりお聞かせ願えますか。

いろいろ挑戦しているので、課題はいくつかありますが、まずは雇用の問題ですね。ドクター・衛生士の確保には苦労しています。やはり数多くの歯科医院があるので、なかなか厳しい状況です。その為うちでは常に勉強会を実施したりして、他院にはないような施策を打ち出しています。勉強会を理由に入ってくるドクターも多いですね。
それ以外にはやはり集患が課題です。
今やっている広告は、看板とオンライン広告です。といっても、看板はほとんどやっていなくて、御社(ローカルフォリオ)のオンライン広告だけです。看板は「やっていても意味あるのかないのか」効果が見えづらいんです。そこにいくと、オンライン広告は全部見えますから無駄な広告費を使わずに済みます。もうオンライン広告無しは考えられないですよ。

――弊社のサービスLocalFolioをご利用いただいていますが、海星会様ではどの様な使われ方をされていますか?

基本的に見ている数値は電話の件数です。デンタルクリニックは電話件数がそのまま新患の件数になります。でもその数値を見て対策してくれるのは御社(ローカルフォリオ)の営業さんなので、こちらとしては特に何もしていないんです。何かあると、営業さんから電話がかかってきますし、電話件数が足りない時は勝手にパフォーマンスの改善をしてくれるので、事業経営に専念できて助かります。

――海星会様には7年弊社サービスをご利用頂いていますよね。ローカルフォリオを長くお使い頂いている理由を聞いてもよいでしょうか。

ずばり、頼りになります。お互い相談しあう関係だし、御社(ローカルフォリオ)の営業はオンライン広告の事だけではなくて、業界の最新情報にも詳しい。他院で起きている状況や傾向をキャッチアップして共有してくれるんです。特に広告の審査落ちした時こちらはどうしたらいいかわかりません。広告審査対応は経験がないとできない事ですから、ずっとお付き合いしていきたいです。


▲LocalFolioダッシュボード(管理画面)にて電話件数がいつでも確認可能

電話件数が少ない場合、LocalFolioの管理画面内から
・広告の文章の変更
・キーワードの追加削除
・広告表示回数をコントロール
する事で、直近では下がった問合せ電話件数を10%~25%増加させた。

『LocalFolioによる広告運用について』

入札単価調整と予算配分をAIでも自動最適化する広告運用代行。
顧客企業から予算を預かり、当社でAIを活用しながら、どの媒体にどれだけの予算を費やすかを決める「信託型」のサービスで、広告経由の電話計測まで見える化致します。
【 広告配信プラットフォーム 】LocalFolio(ローカルフォリオ)の詳細はコチラ

LocalFolio

③ LocalFolioに求める事・今後やりたい事

引き続き集患を助けてほしい。頼りにしていますよ!

――嬉しいお言葉をありがとうございます。今後ローカルフォリオに期待している事があれば教えてください。

予約の偏りがあって、特に夕方手前の予約が入っていない時間帯は引き続き助けてほしいです。効果的な広告打ち出しの提案をお願いしたいですね。
それから、今の営業担当が変わると聞いていますが、チームで見てくれるとの事なので安心しました。引き続きお願いします、頼りにしていますよ!

LocalFolio

地域に根差している企業だからこそのインターネットマーケティングを
お悩みの方はお気軽にご相談下さい。

お電話でのご相談も承ります。お気軽にお問い合わせください。

電話受付時間 10:00 ~ 19:00

急ぎ、TV会議・訪問商談を希望の方は
コチラから日程調整をご相談下さい

無料集客相談
・施策提案希望

既に広告予算や施策が決まっていて、
より具体的な相談の方はコチラ

指定予算における
シミュレーション希望

事例ページに記載のない導入事例など
他の事例を確認されたい方はコチラ

導入事例の
詳細説明希望

※同業他社の方の事例請求はお断り致します。予め、ご了承ください。